top.jpg(29153 byte)
Restoration repair / 復元修理

石像『役行者坐像(えんのぎょうじゃざぞう)』 修復復元

埼玉県入間郡越生町黒山の太平山山頂付近に鎮座する『役行者坐像』が2006年12月末に何者かにより破壊。  役行者坐像の首から上の部分が倒され、左右に据えられた前鬼、後鬼像と共に倒されているのがみつかりました。  倒された坐像の頭部は今も行方不明に。

その後、地元住民ら120人が修復の為の寄付をし、新谷一郎がその修復を手掛けました。  修復を終えた坐像は、2007年9月12日に開眼の儀式と護摩供養が行われ、再び魂が吹き込まれたのです。

syufuku_28.jpg(56134 byte)
1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

※ 画像をクリックすると、拡大画像がご覧いただけます。